9月 232016
 
東京広島県人会会員の皆様へ

広島市出身の彫刻家、ゼロ・ヒガシダ氏の作品展が
9月30日(金)から11月21日(月)まで
安芸高田市立八千代の丘美術館で開催されます。

ゼロ・ヒガシダ氏は1958年広島市生まれで、日本大学芸術学部、
東京芸術大学大学院などを卒業しました。
その後渡米してモダンアートの彫刻で高い評価を受けた他、国内でも
2013年に新制作協会の最高賞を受賞し、
現在は東広島市を制作などの活動拠点としています。

作品はステンレスの板を電気溶接でつないでゆくもので、やり直しがききません。
ゼロ・ヒガシダ氏は平和や命への思いを込めて作品を制作しているということです。

★★ゼロ・ヒガシダ彫刻展★★

安芸高田市立八千代の丘美術館
〒731-0302 安芸高田市八千代町勝田494-7 ℡(0826)52-3050

主催/安芸高田市教育委員会・八千代の丘美術館
開館時間/10:00~17:00(入場は16:30まで)
休刊日/毎週火曜日
入館料/一般300円・65歳以上200円・小中学生200円
    障害者手帳をお持ちの方は無料(介助者1名を含む)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
一般社団法人 東京広島県人会 事務局 上原
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8
虎ノ門琴平タワー22F 広島県東京事務所内
TEL:03-3591-0028 FAX:03-5511-8803
広島ブランドショップ”TAU(たう)”
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 Posted by at 1:21 PM
9月 232016
 

東京広島県人会の皆さまへ

《広島車いすダンスくらぶ20周年記念「魂のパフォーマンス」東京公演のご案内》

皆さまには、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
私ども広島車いすダンスくらぶは、「バリアフリーな社会の創造」を目指して
平成9年、広島県内で最初に車いすダンスを始めました。
障がいがある立場は、もっとも平和を必要とする立場でもあるという考えから
平成16年以来、北米を初め、近隣諸国、オーストラリアやカナダなど11回親善訪問を実施し、
都市間の親善交流にも寄与して参りました。
10年前、くらぶ設立10周年を記念し、広島市内中心地のホールで公演を開催しましたところ、満員のお客さまがお越しになられ、今も、毎年このような状態で公演を続けさせていただいています。
本年は20周年を迎え、会員の長年の夢であった東京公演を行うことになりました。

日時:10月21日(金)18:30受付開始 17:00開演
場所:きゅりあん 品川区立総合区民会館 8階大ホール
東京都品川区東大井5-18-1
電話:03-5479-4100
●交通のご案内…JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線『大井町』駅より徒歩約1分
入場料:1,000円

ご覧いただいた方には、必ずや大きな驚きと、深い感動と限りない勇気をお持ち帰りいただけるものと確信しております。

東京広島県人会の皆さま、一人でも多くの方にご覧いただきたく、どうか、温かいご支援の程、伏してお願い申し上げます。

おわりに、皆さまのご健康と 、ますますのご活躍をお祈り致します。

広島車いすダンスくらぶ
会長 仲井 サカエ
http://hwdc.jimdo.com/

-- 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
一般社団法人 東京広島県人会
事務局 上原
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8
虎ノ門琴平タワー22F 広島県東京事務所内
TEL:03-3591-0028 FAX:03-5511-8803
hiroken@oregano.ocn.ne.jp
http://www.hiroken.gr.jp

広島ブランドショップ”TAU(たう)”
http://www.tau-hiroshima.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 Posted by at 9:50 AM