10月 242016
 
第89回公開セッション
「『世界津波の日』に考える防災と女性の役割-日本と太平洋諸国の知見から-」
国連訓練調査研究所(ユニタール)広島事務所では、11月5日の「世界津波の日」にちなみ、
外務省、駐日大使館、大学、国際機関等様々な機関からジェンダーや防災の専門家を
お招きし、多角的な視点から防災について考えていく公開セッションを実施します。
皆様ふるってご参加ください。
【開催概要】
1.日時 2016年11月7日(月)18:15~20:00
2.場所 国連大学5階 エリザベス・ローズ国際会議場
   (東京都渋谷区神宮前5-53-70)
3.基調講演
 自民党幹事長 二階 俊博氏
4.パネリスト
 山中 燁子氏(元外務大臣政務官・外務省世界津波の日特別大使)
 タニア・ラウマヌルペ・ツポウ氏(駐日トンガ大使)
 茅根 創氏(東京大学大学院 教授)
 大崎 麻子氏(関西学院大学 客員教授)
 バウター・フィリップ氏(国連大学 主任研究員)
【モデレーター】隈元 美穂子(国連ユニタール広島事務所)
5.参加申込
 以下まで事前に申し込みをお願いします。
  E-mail:hiroshima@unitar.org
     TEL:082-511-2424
     FAX:082-211-0511
6.その他
 入場無料、同時通訳あり

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
一般社団法人 東京広島県人会
事務局 上原
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8
虎ノ門琴平タワー22F 広島県東京事務所内
TEL:03-3591-0028 FAX:03-5511-8803
hiroken@oregano.ocn.ne.jp
http://www.hiroken.gr.jp

広島ブランドショップ”TAU(たう)”
http://www.tau-hiroshima.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 Posted by at 3:48 PM